ふくしま市民発電

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

市民による市民のための発電所

ふくしま市民発電にぜひご支援を!

東日本大震災の傷跡は、震災後2年経過した今も、ほとんど癒えていません。日本女子大の卒業生の中にも、被災した方は数多くいらっしゃいますが、国文科卒業の新妻香織さんもその一人で、相馬市で被災しました。新妻さんの実家は津波で流されましたが、ご家族は無事でした。そこで、新妻さんは自ら復興に取り組もうと決意を固め、現在相馬市議として、相馬の復興に携わっています。

福島の課題は、言うまでもなく津波の被害に加えて、福島原発事故の後処理と復興です。そこで新妻さんは、このたび「ふくしま市民発電」をたちあげ、電気の地産地消をめざす、市民設立の発電所を発足させました。
エネルギーの地産地消は雇用、地域の自立、よりよい環境の再生に向けた緊急の課題です。

被災地支援に関心のある方、また関わってこられた皆様方に、福島の日本女子大学卒業生の復興にご支援をいただきたく、講演会を開催いたします。
ぜひご参加ください。
日時:平成25年 3月 29日 (金)13:30 – 15:30
会場:日本女子大学 桜楓2号館305、306(JR「目白駅」より徒歩15分、副都心線「雑司ヶ谷駅」より徒歩8分 )
プログラム

1. 開会挨拶と趣旨説明           
2. 相馬の現状とふくしま市民発電の立ち上げについて   新妻 香織氏
3. PVパイオニアの一人として  宮崎 礼子氏(日本女子大学名誉教授)
4. ディスカッション 
5. 閉会

参加費 1,000円(お茶付き)
お申し込み 3月25日までに、E-mail、FAXまたはTELで、お名前、連絡先を明記して、お申し込みください。当日参加可です。
主催&お問い合わせ 一般社団法人 ふくしま市民発電 東京支部  担当:土屋
E-mail:mamiko.tsuchiya@nifty.ne.jp TEL&fax:03-3719-1712
  1. 2013/04/07(日) 10:26:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を子どもたちに~」上映会とお話 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asaafukushima.blog.fc2.com/tb.php/1-0b448c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。